CASE FILE2  みえぬ障り

■相談内容:
きっかけは1通のメールからでした。
〜〜〜〜〜〜
ashさま、はじめまして。
リンクを辿って、このサイトにたどりついた者でAといいます。

じつは今年の2月頃、あることがきっかけで身内(母)が成仏していないことを知り、心霊という全く自分には未知の世界に足を踏み入れることに・・。
母は2年前の6月に亡くなったのですが、死因は自殺による水死でした。

自分なりにいろいろ勉強して、自殺をしてしまった霊の成仏は困難をきわめることなどを知り、自殺霊を成仏させることのできる霊能者の方をさがしています。

以前、別のサイトで知った、ある仏教の修行をされた霊能者の方にお会いして、いままでのいきさつや関連する写真(心霊写真)などを観ていただいたのですが、数々の霊障は母によるものではなく、家に住み着いている悪霊によるものだといわれ、その除霊をしていただいたのですが(成仏していないし、いま現在もわたしにぴったりとくっついている、とわかりつつも)母の浄霊をしていただくには至りませんでした。

霊障の本当の原因は私にはわかりませんが、なにか、こう、釈然としなくって ・ ・ ・。
その後、母をどうしたら成仏させてあげられるかを尋ねたのですが、返事はいただけずじまい。
わたしは霊を見ることも感じることも出来ません。が、なにかどうしても、母が私に伝えたいことがあり、また、成仏できなくて苦しんでいるように思えてならないのです。
〜〜〜〜〜〜
また、その後も相談者ご本人が左足にポリープができてしまい、医者にみてもらったものの、良性のポリープとのこと。
「100%悪性でない上、これ以上大きくなる可能性もなく、普通この位置にあるものが、どうして痛むのかわからない。もし私が自分にこのようなポリープができても、とらないね」などと首をかしげられる。
この痛みは現在も続いており、最近では、キッチンに数分立つだけでも痛むことが ・ ・ ・ 。
〜〜〜〜〜〜

□霊視内容:
まずは遠隔で視える事からという事でashからの返信。
〜〜返信内容〜〜
まず、きっかけとなっているお母様の状態から。
自殺した方が浄化への道をたどるのは、まず、いかなる場合であれ、ほとんどが簡単にはいきません。
それは、第三者の能力とかどうのとか言う事ではなく、自殺したという方(霊)自身の気持ちの整理がつかないからなのです。
本人に今の自分自身の事を気づいてもらえない限り、第三者としては手のだしようがないのです。
生きている家族の方がお母様を思って供養する事が、いつかはお母様自身を浄化への道へと気づかせる一歩をふませる事ができるとは思います。
気づかせる事ができるのも、家族、血のつながりでしょうから。
宗像や第三者の霊能者的なものよりも、家族の思いが、一番、お母様を浄化の道へと導ける手段だと思ってください。
〜〜〜〜〜

後日、都心の喫茶店にて直接お会いする事に。

まず、お母様についてはashが返信した内容とかわる事はなく。
それ以外に相談者の方経由で視ると土地がらみの様子が。
自宅に越してきて数年との事だが、なにか土地に絡んだ長いものが視える。

あらためてご自宅へ伺わさせて頂く約束をする。
それまでに般若心経の写経をご本人と娘さんに1枚ずつお願いをしてその日は終わる。

■解決内容:
マンションの1室だでしたが、玄関から裏までを神の通り道が残っていました。
近所に神社があるのだが、そこへ向かっていた神の通り道が、道路だマンションだと建つ内に分断されてしまった様子。
しかも、白蛇(祭神であったモノ)が廊下にいるではないですか。
玄関入り口前も神の道が通っていたところが分断され廃れていった事から、よろしくないモノが籠っていた。

そこでまず玄関の掃除。
また、家中に張られていた前に相談をされた坊さんの霊符を全部はがす(ほんと、はってある方が怪しい家になってしまうと思うんです笑)。
白蛇に関しては神社へ返す事を前提として、元、神の道を消す許しを請う。

以上により対処終了〜

□後日談:
ご家族全員お元気そうなメールを頂きました。
相談者ご本人の足の痛みはパッタリとなくなったとの事でホッとする。
霊障などで体に異常が生じると、なかなか抜けなかったりするので、これは良かった方かと。